政策
POLICY

選挙公約
MANIFEST

政策実行の基本理念

区政を
シンプルに考える!

芸能活動の傍ら小規模事業者として、飲食業や不動産業経営に携わってきました。
シンプルに表現すると、「買ってください」「使ってください」では、ダメだと思います。まずは関心を持ってもらうこと、そのための経営努力が先に始まらないと仕事は成り立ちません。

(区政に)「関心をもってください」「知ってください」ではいけなかったのです。

まず先に区政に関心を持ってもらうより、知らず知らずのうちに区政の一端を担うかたちが自然でなければいけないのです。

すべての区民にとって本当に必要なことを知り、常に先に実行すること、
それが正しい意味で、地元に根ざした区政につながるのだとシンプルに考えます。

政策ビジョン
VISION

  • お年寄り
    住みやすい街

    お年寄りも住みやすい街

    お年寄りが住みやすい街から、お年寄りも住みやすい街へ

    北区は、人口の4人に1人にあたる25.4%が高齢者と、23区で最も多い水準にあります。
    お年寄りの住みやすい街は、バリアフリー、公共交通機関などのインフラ整備が進んでいることが大事です。その環境が整えば整うほど、必然的に子育てにおいても利便性の高い住環境へとつながります。

    東京23区内のJR線最大駅数を誇り、路線数の多い北区ですが、まだまだバスの数は足りません。そのためには、コミュニティバスの路線を強化し、移動手段を増やすことが切実な理想であると考えられます。早い段階で協力体制を確立し、コミュニティバスを走らせるための法案を全力で推進します。

  • 下町情緒残る街

    下町情緒残る街

    誰もが目指すNo.1より、誰もが誇れるOnly.1の街に!

    私も事業主の一人として、地域の経営者の方々が日々奮闘されているのを目の当たりにし、小規模事業支援の重要性を実感しています。

    北区には、他区にはない歴史ある商店街が多く名を連ねます。高齢者に限らず、徒歩圏内で買い物が出来る商店街は利便性も高く、その存在意義やその必要性が見直され始めています。
    商店街として、一体的なイベントやセールによる呼び込みの他、様々な課題に向き合います。
    生まれ育ててもらった北区の商店街の活性化を全力でサポートします。

  • お祭りの多い街

    お祭りの多い街

    娯楽は、人々の架け橋と生きる活力に!

    文化芸術は、人を笑顔にさせる事が出来ると身をもって実感してきました。
    笑う事は身体に良いとされている昨今、
    文化芸術を通じて、笑いの絶えない北区にしていきます。

    映画・ドラマ・舞台で活動してきた経験と実績を生かし、これまで区民が行ってきた地域の祭りを全力で盛り立てます。そして、ブレない責任と行動力で、北区に新たな文化事業を興します。

page top